2009年11月30日

Michael Jackson's This Is It 予約開始

1993年〜94年ごろにEarth,Wind & Fireに在籍していたMo Pleasure(Morris Pleasure)が出演している、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)のドキュメンタリー映画「This Is It(ディス・イズ・イット)」のDVDおよびBlu-ray(ブルーレイ)が本日、予約解禁になり各ショップとも予約をはじめています。

Amazonの「This Is It」特設ページ

@Tower.jpの「This Is It」特設ページ


HMVの「This Is It」特設ページ
icon

注目すべきはオリジナル特典のある上記3ショップ。

AmazonはBlu-rayのみオリジナルのスチールケース仕様のものがあります。(ただし価格は高い。)
通常仕様も別に販売しています。

DVDの購入を考えている人はタワーレコードがオススメです。
タワーレコードのみの特別仕様版があり、
こちらには、通常ブルーレイのみの映像特典の一部がDVDにも収録されています。(ブルーレイのみの映像特典のすべてではありません。)
また先着でポスターもついています。

HMVは11月30日現在まだ予約ははじまっていないようですが、
メモリアルBOX、DVD2枚組、ブルーレイにはバックステージパスの3Dレプリカがついています。

メモリアルBOXは予約がはじまっているところは軒並み売り切れているようですので、今から狙うかたはHMVの予約が始まるのを待つしかないでしょうか。

今回の予約に関して、ツタヤ・オンラインが2日ほどフライングして予約をはじめていましたが、オリジナル特典を作ってもらえなかった腹いせでしょうか(笑)

各セットの詳しい内容は
メモリアルBOXはDVD二枚組+Tシャツ+ブックレット

DVDは

○カムバックにかける想い(2種) 冒険の始まり / ショーを超えて(39分48秒)
○キング・オブ・ポップの衣装について(15分11秒)
○マイケル・ジャクソンの想い出(16分19秒)
○オーディション風景 最高のダンサーを求めて(9分48秒)
○オリジナル劇場予告編
○予告編集

二枚組のデラックス版にはもう一枚特典ディスクがついていて

○コンサート製作の舞台裏(3種)(50分12秒)
          -ダンサーについて(26分08秒)
          -バンドについて(12分03秒)
          -ボーカリストについて(12分01秒)

となってます。

(タワレコの特別仕様は上記にブルーレイ特典の中から
・“ダンシング・マシーン”〜振付師が語るマイケルのダンス ※
・THIS IS IT:フォト・ギャラリー ※
のみ追加収録)

Blu-rayはさらに豪華でブックレットと

○ショートフィルム@“スリラー”(3分33秒)※Blu-ray discのみの特典(5.1ch音声)
○ショートフィルムA“スムーズ・クリミナル”(3分47秒)※Blu-ray discのみの特典(5.1ch音声)
○メイキング・オブ・ショートフィルムA“スムーズ・クリミナル”(11分07秒)※Blu-ray discのみの特典
○カムバックにかける想い(2種)/ 冒険の始まり/ ショーを超えて (39分48秒)
○キング・オブ・ポップの衣装(15分11秒)
○マイケル・ジャクソンの想い出(16分19秒)
○オーディション風景 再考のダンサーを求めて(9分48秒)
○“ダンシング・マシーン”振付師が語るマイケルのダンス(15分49秒)※Blu-ray discのみの特典
○コンサート製作の舞台裏(3種)(50分12秒)
-ダンサーについて(26分08秒)
-バンドについて(12分03秒)
-ボーカリストについて(12分01秒)
○フォト・ギャラリー※Blu-ray discのみの特典
○オリジナル劇場予告編
○BD Live※Blu-ray discのみの特典
○PS3専用壁紙※Blu-ray discのみの特典※PS3のみ使用可能

個人的にはPlay Station 3を新たに買ってでもBlu-rayを購入する価値はあるかなと思ってます。

thisisit_m.jpg
posted by magicbroom at 10:33 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

Get Your Hump On This Christmas (feat. Cleveland Brown)

Earth,Wind & Fireといえば、クリスマスソングというものがなく、
強いてあげるなら、2005年のTarget(ターゲット)のCM曲の「Gather Round」くらいでした。
Sounds of the Season: The NBC Holiday Collection 2005 Target Exclusiveに収録。

しかし!
この11月24日に、クリスマスソングをリリース!!
続きを読む
posted by magicbroom at 13:54 | Comment(2) | ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

Whitney Housten sings Touch The World

先日、Philip Bailey(フィリップ・ベイリー)がソロアルバム「Family Affair(ファミリー・アフェア)」発売当時に行ったスタジオライブのTV番組を見たのですが、Philipのゴスペル傾倒ぶりが良くわかるライブ&インタビューでした。
familyaffair.jpg

その中で興味深かったのが、Earth,Wind & Fireの楽曲の中から「Touch The World」を演奏していたこと。

続きを読む
posted by magicbroom at 09:17 | Comment(0) | Cover | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

Larry Graham & Brian Culbertson with The Funk All-Stars featuring Sheldon Reynolds and Larry Dunn

今年(2009年)の10月2日〜3日に
Billboard Live Osaka(ビルボードライブ大阪)で

Larry Graham & Brian Culbertson
with The Funk All-Stars
featuring Sheldon Reynolds and Larry Dunn
(ラリー・グラハム&ブライアン・カルバートソン
with The Funk All-Stars
featuring シェルドン・レイノルズ&ラリー・ダン)

というライブがありました。

非常に行きたかったのですが、都合がつかずにいけませんでした。
行った友人はみな口をそろえて最高だったと言っていたのでくやしかったのですが、その模様がYouTubeですこしだけ動画が見られることを
先ほど教えていただきました。

Larry Graham, Brian Culbertson & The Funk All-Stars Live in Osaka, Japan


かなりのダイジェストムービーですが、その熱狂ぶりが伝わってきます。

この日のセットリストは、ビルボードのページによると
So Good
Always Remember
The Groove
Gateway
Kalimba Solo
Serptine Fire
EW&F Medley
The Jam
Ain't No Fun To Me
The House Of Music
Funkin' Like My Father
Base Solo
Thank You

-ENCORE-
I Want To Take You Higher

アースのメドレーでは、セプテンバーなどもあったようですし、
かなりアース度合いも高かったんですね。。。

オフィシャルで撮影していたということは
DVDやBlu-rayで発売されないかな。。。

posted by magicbroom at 10:51 | Comment(2) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

Michael Jackson's This Is It

thisisit.jpg

昨日、109シネマズ箕面にてIMAX版の「This Is It」(ディス・イズ・イット)を鑑賞しました。

この映画は2009年6月25日に急逝したMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)氏の最後のリハーサル模様をステージ監督のKenny Ortega(ケニー・オルテガ)が映画化したもの。

その内容や、公開そのものについても賛否があるのはわかりますが、
一ファンとしては、マイケルへの思いの一部が昇華されたような気がします。

で、そんなマイケルの映画をこのEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の専門ブログであるこの「Around The Earth」で紹介するのかというと、続きを読む
posted by magicbroom at 11:41 | Comment(0) | メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。