2010年09月05日

Wishing You Were Here by Earth,Wind & Fire

最近Twitterばかりで、ブログ放置状態。。。すみません
Twitterやっているかた、ぜひフォローしてください!

@EWF_FAN

ほぼ脱線することなく、アースに関係することをつぶやいております。。

ところで、1年以上前の情報になってしまうのですが、
ChicagoとEarth,Wind & Fireの共同プロジェクトのmp3データはdownloadされましたか?

ewfandchicago.comという特設ページでアクセスコードを入力すると3曲分のmp3をダウンロードできます。

ところが日本ではこのアクセスコードを入手するのが困難。。。

でも大丈夫です!
右下の「Don't Have a Code?」のバナーをクリックすると、
ネットで直接募金してダウンロードできるページに移動できます。
(この企画がWHY fight hungerのもので、そこへの募金になります)

日本からDLできるページへの直リンク

ここで、メールアドレスとZIPコード(郵便番号)と寄付金額(最低$3)
を入力してSUBMITをクリック。

するとPayPalのページになりますので、そこで支払うとダウンロードページに移動。

で、3曲ダウンロードできます。

気になる曲は

Chicagoの「Wishing You Were Here」をEarth,Wind & Fireがカバーしたもの。
EW&Fの「Can't Let Go」をChicagoがカバーしたもの。
ChicagoとEW&Fが新しく一緒にレコーディングした「YOU」という曲。

です。
YOUはアースにも同タイトルの曲がありますが別のものです。
イントロを聴くと一瞬バラードかなと思いますが、ホーンの入り方がかっこいいミドルテンポの曲です。

実をいうと、YouTubeで3曲とも聴くことはできますが、
本当のファンならここはこの企画に参加して募金してDLしましょう!!

Wishing You Were Here / Earth,Wind & Fire



Can't Let Go / Chicago



YOU / Earth,Wind & Fire and Chicago



アースとシカゴの共同作業といえばやっぱりこのライブは外せないですね



Live at the Greek Theatre

posted by magicbroom at 23:12 | Comment(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。