2009年04月28日

アルマッケイ・オールスターズ来日!!

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)が熱かった1970年代後半にフロントでカッティングによってそのグルーブを生み出していたギタリスト、Al McKay(アル・マッケイ)

そんなアルがEW&F脱退後、LAオールスターズという名前で
アースの曲を演奏するグループを結成
(当時はベースにVerdine(ヴァーダイン)がいたり、Johnny Graham(ジョニー・グラハム)がいたりと豪華でした)

その後、Al McKay AllStarsと名前を変更し、
メンバーもいろいろ入れ替わり、今の形になってます。
(そういえばTower Of Power(タワー・オブ・パワー)のBruce Conte(ブルース・コンテ)が在籍していた時期もありました)

そんなAl McKay All Starsが今年も来日!!
しかも今年はBillboard系列でのライブだったので
大阪にも!!!
(その代わり名古屋のファンの方は。。。)

その4月27日(月)の1stに参戦してきました。
AL-1.jpg


昨年急遽参加されたトロンボーンの平石 勝俊(ひらいしかつとし)さん(オーサカ=モノレール)が今年もステージ上に!

27日が初日でしたが1stステージから最高の盛り上がりでした。
昨年のブルーノート名古屋でのライブも見ましたが
それよりもずっとグルーブ感があったように思います。

このメンバーでのアルマッケイ・オールスターズは
今脂がのりきっている時期かもしれません。

アース・ウィンド・アンド・ファイアのコピーバンドではなく
クローン・バンドといってもいいのでは?
アルがライブのタイトルとしてかかげている
「Earth,Wind & Fire Experience」がまさにできるライブでした。

セットリストはまだビルボード東京と福岡の公演が残っていますので、あらためて書くことにします。
(といってもいつもと同じですが(笑))

ライブ会場では去年は売っていなかった一般のルートにはのっていない「Live In Europe」のCDとDVDも販売。
オフィシャルページから輸入することはできますが、
持っていない方は、ぜひ会場で!
(他のは全部普通のショップで購入できます)

Al McKay Official Page

アルマッケイオールスターズのCDは何枚かリリースされていますが
Live At Mt.Fujiなどはボーカルの歌い回しが微妙に
アースっぽくなかったりするのですが、
今のメンバーはよく研究しているのか、アースの曲にふさわしい歌い回しをします。(ホーン隊なんかもそうですね)

ですから今のメンバーに一番近い、「Live in Europe」が一番オススメです
almckayallstars.jpg
Amazonで「アルマッケイ・オールスターズ」をチェック


タワーレコードで「アル・マッケイ・オールスターズ」をチェック


HMVで「アルマッケイオールスターズ」をチェック


タグ:live Al McKay
posted by magicbroom at 03:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。