2009年06月24日

The Bossa Nova Hotel

bossanovahotel.jpg
Moon Island / The Bossa Nova Hotel

以前の記事でも紹介しましたが、Michael Sembello参加のプロジェクト
「The Bossa Nova Hotel」のアルバムがリリースされました。

3月15日の記事

このアルバムはイラストレーターの鈴木盛人さんのブログで知りました。

鈴木盛人さんのブログ「鳥獣戯画」

Michael Sembelloはソロアルバムで「The Bossa Nova Hotel(ボサノヴァ・ホテル)」というタイトルの作品をリリースしていますが、今回はプロジェクト名が「The Bossa Nova Hotel」です。

余談ですが、iTunesのデータベースでは、アーティスト名とアルバムタイトルが逆になっていましたので、(今は修正データもあるかもしれませんが。。)iTunesご利用のかたはご注意ください。

さて、このThe Bossa Nova Hotel、ジャケットのイラストがアルバムの音世界を完全に表現していて、まさにこのイラストのようなサウンドです。

夏の夜にビーチに寝そべりながら聴きたいアルバムです。
(もしくはそんな気分で(笑))

このプロジェクトはJaney Clewer(ジェイニー・クルーワー),Michael Sembello(マイケル・センベロ),Bruce Gaitsch(ブルース・ガイチ)の3人とエグゼクティブ・プロデューサーにRichard Rudolph(リチャード・ルドルフ)を迎えたもの。

今回のアルバム「Moon Island(ムーン・アイランド)」では様々なアーティストの曲がカバーされていますが、なんとEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の曲は3曲も!!!

2曲目に After The Love Is Gone(アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン)を収録

このアレンジはすごい!
3拍子系の複雑なリズムで、今までにないAfter The Love Has Goneが聴けます。

ブックレットにも作者であるDavid Foster(デイヴィッド・フォスター)、Jay Graydon(ジェイ・グレイドン)、Bill Champlin(ビル・チャンプリン)がコメントをよせていて絶賛しています。

さらに7曲目にLet's Groove(レッツ・グルーヴ)収録。

原曲はもちろんファンキーなダンスナンバーなのですが、
このカバーはおしゃれな感じのボサノバカバーになっています。

そして12曲目にThat's The Way Of the World(暗黒への挑戦)収録。

こちらもAfter The Love Is Goneほどではないにしろ、原曲のリズムどりとは違った感じで、おもしろいアレンジになっています。

アルバム全体が夏のさわやかな風を感じさせるサウンドになっていて、日本の蒸し暑い夏に清涼感を届けてくれます。


Amazonで「Moon Island / The Bossa Nova Hotel」をチェック

@Tower,jpで「Moon Island / The Bossa Nova Hotel」をチェック


HMVで「Moon Island / The Bossa Nova Hotel」をチェック

アースのカバー曲以外も含む全収録曲は

1: It's All In The Game (恋のゲーム)
2: After The Love Is Gone (アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン)
3: Maniac (マニアック)
4: A Day In The Life Of A Fool (ア・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・フール)
5: Tainted Love (テインテッド・ラヴ)
6: Lovin' You (ラヴィン・ユー)
7: Let's Groove (レッツ・グルーヴ)
8: Feelin' Alright (フィーリン・オールライト)
9: La Isla Bonita (ラ・イスラ・ボニータ)
10: Inside My Love (インサイド・マイ・ラヴ)
11: What You Won't Do For Love (風のシルエット)
12: That's The Way Of The World (ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド)
Bonus Track
13: Through A Child's Eyes (スルー・ア・チャイルズ・アイズ)
14: Lovin' You (bossa nova version) (ラヴィン・ユー(ボサノヴァ・ヴァージョン))

です。プロデューサーのリチャードさんがミニー・リパートンの名曲「Lovin' You」の作者ということもあって、2バージョン収録されています。

(余談ですが、ミニーリパートンのデビューアルバムのドラムをたたいているのは、ラムゼイルイス・トリオ在籍中のモーリス・ホワイトですw)

YouTubeに、最近はやりの車載動画をThe Bossa Nova HotelのAfter The Love Is GoneをBGMにアップされているものがありました。

posted by magicbroom at 14:40 | Comment(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。