2009年07月06日

EWF on BRASS JAZZ

bandfire.jpg

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)はホーンセクションをフィーチャーしたバンドということもあり、
ブラスバンドなどでもよく演奏されます。
(ブラスバンド用にアレンジされた楽譜もいろいろあるようです。)

今回紹介するアルバムは、ブラスバンドというかブラスジャズというのか、Peter Herbolzheimer(ピーター・ハーボルツァイマー)というドイツのミュージシャンが1981年に発表した「Bandfire(バンドファイアー)」。

これはアースファンは注目するべき内容です。
まずは収録曲をみてください

1. Pacific Rainbow
2. Fantasy
3. Elefunk
4. Serpentine Fire
5. Bandfire
6. Por Que No?
7. Take It to the Sky
8. Got to Get You into My Life
9. After the Love Is Gone
10. Can't Let Go

1,3,5,6はPeterのオリジナルであとはアースのカバー。

2,4曲目は「All'n All(太陽神)」に収録

7曲目は「Faces(フェイセス)」収録

8曲目は原曲はThe Beatles(ザ・ビートルズ)の「Revolver(リボルバー)」に収録していますが、もちろんここでは映画「Sergent Peppers Lonly Herts Club Band(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)」で披露したアースのバージョン。「The Best Of Earth,Wind & Fire」の一曲目に収録しています。

そして9,10曲目は「I Am(黙示録)」に収録。

あまりカバーされていない7,10あたりが注目でしょうか。

またオリジナルの6曲目もメロディーはオリジナルですが、バックは完全にRunnin'を意識しています。

全編インストですが、ブラスサウンドが好きな方は必聴でしょう。

ただ、現在Amazonなどではプレミアがついた値段
(この記事をかいているときで7000円ほど。。。)
Amazon.co.jpで「Bandfire / Peter Herbolzheimer」をチェック

アメリカのAmazonの方がまだ多少安いようです。
Amazon.comで「Bandfire / Peter Herbolzheimer」をチェック

iTunes Storeですと、1500円でアルバム購入や、曲ごとの購入、試聴などもできます。
iTunes Storeで「Bandfire / Peter Herbolzheimer」をチェック(iTunesが起動します)
icon

Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)のバックを演奏している模様などが、Youtubeの動画で見ることができます

YouTubeでPeter Herbolzheimerをチェック
posted by magicbroom at 12:50 | Comment(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。