2009年11月01日

Michael Jackson's This Is It

thisisit.jpg

昨日、109シネマズ箕面にてIMAX版の「This Is It」(ディス・イズ・イット)を鑑賞しました。

この映画は2009年6月25日に急逝したMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)氏の最後のリハーサル模様をステージ監督のKenny Ortega(ケニー・オルテガ)が映画化したもの。

その内容や、公開そのものについても賛否があるのはわかりますが、
一ファンとしては、マイケルへの思いの一部が昇華されたような気がします。

で、そんなマイケルの映画をこのEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の専門ブログであるこの「Around The Earth」で紹介するのかというと、タグをみればお気づきだと思いますが、
このマイケルの最後のツアー「This Is It」の
キーボード&ギターで、
Mo Pleasure(モー・プレジャー)が参加しているのです。

Mo Pleasureといえば、1993年にアースのメンバーとなり、94年にはツアーの音楽ディレクターもつとめていました。

当時の来日公演でも終演後に会場の外で陽気にサインしたりしていたのを覚えています。

なかなかマルチな才能の持ち主でアース在籍時にはVerdine White(ヴァーディーン・ホワイト)とベース対決なんてシーンもありました。

YouTubeにその動画がアップされています



Earth, Wind & Fire, Morris Pleasure and Verdine White jammin´

そんなMo Pleasureですが、
近々ソロアルバムをリリースするようです。
(そのうちの一曲はすでにmp3のダウンロード購入が可能です。)

以前のソロアルバムは「Elements Of Pleasure」

今回のニューアルバムは「Mo' Elements Of Pleasure」

Moreと、彼のファーストネームMo'をかけたタイトルです。
(ちょっとややこしいけど。。。)

インディーレーベルからの発売ですので
日本ではどのような形で入手できるかは不明です。

発売されましたらまたくわしい情報はこのブログでアップしたいと思います。

YouTubeにはこのアルバムのプロモーションビデオがアップされています。



Mo Pleasure - Mo' Elements of Pleasure - EPK (HD)

このビデオによるとPhilip Bailey(フィリップ・ベイリー)も参加するようです。

ただ「Lover's Groove」のLead Singerとありますが、これは以前のアルバム「Elemetns Of Pleasure」の収録曲なので、詳細は不明。

もしかしてレーベルが変わっているので、以前の「Elements Of Pleasure」にプラスアルファなアルバムなのかもしれません。

前作の「Elements Of Pleasure」はAmazon.co.jpで注文を受けているようですが、おそらく入荷しないかと思います。。
(Amazon.comでは注文できない状態)

もし持っていない方は、一度トライしてみるのもいいかもしれません

Elements Of Pleasure / Mo Pleasure
posted by magicbroom at 11:41 | Comment(0) | メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。