2009年12月08日

Live in OSAKA,1st Day

いよいよ12月7日よりEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)の2009年来日公演がスタートしました。

今回のツアー情報をここで再確認

ツアー日程は
12月7日、9日 大阪なんばHatch
12月11日、12日 東京国際フォーラム
12月14日 Zepp Sapporo
12月16日 福岡市民会館

ツアーメンバー
Philip Bailey Lead Vocals/Kalimba/Percussions
Verdine White Bass
Ralph Johnson Vocals/ Drums/Percussions

EWF Horns
-Gary Bias Saxophone
-Reggie Young Trombone
-Bobby Burns Jr Trumpet

Myron McKinley Musical Director/Keyboards
Greg Moore Guitar/Vocals
Morris O'Connor Guitar
John Paris Drums/Vocals
B. David Whitworth Vocals/Percussions

ここからはライブの内容になりますので、
今から参戦する方で、セットリストなどごらんになりたくない場合は、
お気をつけください


nanba1207-1.jpg





nanba1207-2.jpg




nanba1207-3.jpg



さて、12月7日のなんばHatch(なんばハッチ)の公演。

ヒトコトでいうなら

「疾走」

約90分ほどのライブでしたが、ノンストップで一気に演奏していました。

アラ還(笑)のPhilip,Verdine,Ralphも元気。
とんではねて走り回って歌っていました。

会場の関係もあるのだと思いますが、
オープニングにド派手な登場はなく、
暗闇の中からカリンバの音色が響き渡ると会場から歓声が!

そして一曲め「ブギーワンダーランド」が始まると
すでになんばHatchはマックスの興奮状態に。

そのあとつぎつぎとヒット曲が繰り広げられました。

そしてひとしきり演奏が続いた後、
フィリップベイリーがコンガセットの前でソロを演奏。
するとそれを見ていたラルフジョンソンが逆サイドのパーカッションブースで応戦。

二人のパーカッションバトルが終わるとその流れで「EVIL」(Head To The Sky収録)

まさかEVILが生で聴けるとは思っていなかったので、個人的にテンションがあがりました。

途中のトランペットソロではなぜかBobby Hebbの名曲「SUNNY(サニー)」のフレーズをふくというおちゃめなシーンも。

そのあとAfter The Love Has Gone〜Reasonsというバラードでフィリップの歌声に酔いしれました。
Reasonsの後半ではThe Stylisticsの演奏で有名な「Betcha By Golly, Wow」も取り入れていました。

そしてIn The Stoneで仕切りなおし、そのままFantasy,September,Let's Grooveといった残りのヒット曲を演奏。

セプテンバーではドラムのジョンパリスがモーリスパートの一部を歌っていました。

Let's Grooveでも一部歌っているところがあったりで
あのリズムを刻みながら歌えるんだと感動。

さらにMighty Mightyも!
これも生で聴けるとは思っていませんでした。

そのあと、Philip,Verdine,Ralphの3人はさがり、残りのメンバーでホーン隊が中心となり、PrideやJupiterなどのホーンのかっこいいフレーズを立て続けに吹いて終了。

setlistは以下のとおり
(記憶に頼ってますので、違うところがあってもお許しください。)

intruduction
Boogie Wonderland
Jupiter
Serpentine Fire
Sun Goddess
Sing A Song
Shining Star
Kalimba Story
Percussion Battle (Philip vs Ralph)
Evil (with 'SUNNY')
Beijo (a.k.a. Brazilian Rhyme)
That's The Way Of The World
After The Love Has Gone
Reasons (with 'Betcha By Golly,Wow')
In The Stone
Devotion
Got To Get You Into My Life
Fantasy
September
Let's Groove
Mighty Mighty
Horns Medley
(Magic Mind,Let's Groove,Pride,Jupiter,Africano)


今回の会場で販売されていたグッズは

○終演後メンバーと記念撮影ができるVIPパス(10000円)
○3枚組みのThe Eternal Danceにサインをしたもの(10000円)
○Tシャツ6種(各3500円)
 アルバム「SPIRIT(魂)」のジャケットのデザイン
 アース40周年記念デザイン
 Illuminationのロゴのみのジャケットデザイン
 Chicago with Earth,Wind & Fireツアー時のもの
 フェニックス(The Best Vol.1のフェニックスとは別)のデザイン
 レディース
○CD,DVD各種

といった感じでした。

7日は当日券もありました。
9日も同じくなんばHatchで公演がありますので、ぜひ!
タグ:Osaka Namba
posted by magicbroom at 02:25 | Comment(11) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタバレと言われても見に来ました(笑)
読んでるだけで既にテンションアップで、ため息ばかり。
もう東京が待ち遠しいです!!
Posted by kakko at 2009年12月08日 13:05
私もがまんできず、来てしまいました。^^/
おばちゃん、明日、がんばりまっす!
Posted by おばちゃん at 2009年12月08日 15:24
>kakkoさん
東京もまちがいなく盛り上がりますよ!!!!
また、ブログでのレポート楽しみにしています!

>おばちゃんさん(笑)
明日、がんばりましょう!!!
Posted by magicbroom at 2009年12月08日 17:53
リストありがとございます!
Sun GoddessにEvil、きゃっ♪楽しみ♪
Posted by yume at 2009年12月08日 20:36
はじめまして♪
Setlistを探し回って漂着しましたぁ!
"Getaway"は入らなかったんですね(T_T)
12/12東京国際フォーラム参戦前に再度復習しときます♪
詳細な情報ありがとうございました!
Posted by sami at 2009年12月09日 04:13
>yumeさん
そうなんですよ!
Sun GoddessとかEvilとかMighty Mightyとか
なかなか通な曲もやってくれてうれしい限りです。

>samiさん
ようこそ!
東京もきっと盛り上がりますね!!
それぞれの開場で微妙に違うと思いますので、
ぜひ、東京の様子も教えてくださいね!
Posted by magicbroom at 2009年12月10日 12:55
mixiから来ました。
9日の難波ハッチ行って来ました。
セットリストですが細かく言うとメンバー紹介の時にBeijoがあったり
最後Magic Mindもありましたが完璧だと思います。
Sun GoddessやEvilは前回の来日でもやってましたしよくやってますよ。
Evilの時のSunnyもよくやってますがBetch By Golly, Wowは私も初めてでテンション上がりました(笑)

7日と調子が違うかったんでしょうか、9日のなんばハッチは
私が過去何十回と行ったEW&Fのライブの中で最低の出来で残念でした。
Posted by sly at 2009年12月10日 17:59
>slyさん
Beijo書くの忘れてましたねw

なんばHatchはハコ側かアーティスト側かは不明ですが、PAの状態がイマイチだったようですね。

どのメンバーもしきりにモニターの返りの音量をバックに指示していました。

7日よりも9日の方がその度合いが多かったように思います。
9日のカリンバはおそらくPhilipにはまったく返ってなかったのではないかと思われます。

セットリストはホーンメドレーでいろんな曲をやったあたりで、もう記憶するのは無理とあきらめました。あのメドレーでいろいろやってましたね(笑)

9日は7日にやらなかったLet Me Talkもやってましたw
Posted by magicbroom at 2009年12月10日 19:19
ご指摘もあったのでセットリスト修正しました。
ホーンのメドレーもがんばって思い出しました。
Posted by magcibroom at 2009年12月10日 21:41
はじめまして
 
福岡公演に行く予定です。
貴重な情報を有り難う御座います。2006年のシカゴとのジョイントの時とほぼ同じメンバーなので安心して、毎日DVDで予習しています。
 
個人的にはラルフ・ジョンソン好きなので、彼がリードボーカルを取る「GETAWAY」が聞きたいので残念です。福岡でやってくれれば良いのですが。
Posted by gonzalez at 2009年12月11日 03:43
>gonzalezさん

そのころだとおそらくGuitarのMorris O'Connorがいなくて、Vadim Zibershteinが在籍していたのと、
Krystal Baileyがコーラスで参加していたかどうかくらいでしょうか。。

GETAWAYがないのはかなり残念です。。

東京、福岡ではどうでしょうか・・・

楽しんできてくださいね!

ぜひ福岡の様子をまた、教えてくださいね!
Posted by magicbroom at 2009年12月11日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。