2009年12月26日

Funky Christmas Eve featuring the Al Mckay Allstars in Japan !

2009年4月末の来日に続き、約10ヶ月にして現在再来日中の
Al Mckay Allstars(アル・マッケイ・オールスターズ)

4月来日中のレポートはこちら

Around The Earth 5月2日の記事

今回の来日では
12月24日〜26日がBillboard Live Osaka(ビルボードライブ大阪)にてクリスマス公演。

12月29日〜31日がBillboard Live Tokyoにて公演で31日のセカンドはカウントダウン!

AMA02.jpg

さて、24日の大阪での1stステージに行ってきました。
そのレポートですが、セットリストなどネタバレもありますので、
これから行かれる方はご注意ください


AMA01.jpg




Al Mckay AllstarsのCDが1000円で再発されているようです。
興味のある方はチェックしてみてください

Amazonで「アルマッケイ・オールスターズ」をチェック



今回、来日のインターバルが短いからか、それとも同じく今月Earth,Wind & Fire本体が来日したからか、クリスマスだからか、

前回4月の来日とはセットリストが少し異なりました。
(ほとんど同じですが。。)

メンバーもホーン隊が少し変わっていました。

今回のメンバーは
Billboard Liveのページより)

アル・マッケイ / Al McKay Lead(Guitar)
ティム・オウェンズ / Tim Owens(Vocals)
クロード・ウッズ / Claude Woods(Vocals)
ディビア・デュケット / DeVere Duckett(Vocals)
マイケル・ハリス / Michael Harris(Trumpet)
マイケル・ハンター / Michael Hunter(Trumpet)
エド・ワイン / Ed Wynne(Saxophone)
ジャスティン・カーク / Justin Kirk(Trombone)
ベン・ダウリング / Ben Dowling(Keyboards)
ディーン・ガント / Dean Gant(Keyboards)
フレディー・フルウェレン / Freddie Flewelen (Bass)
アーロン・ハガティ / Aaron Haggerty(Drums)
デイビッド・リーチ / David Leach(Percussion)

ホーン隊のリーダーともいうべき元Phoenix Horns(フェニックス・ホーンズ)のMichael Harrisとセクシーなソロを披露してくれるEd Wynneの二人はそのままですが、
もう一人のトランペットとしてMichael Hunter,
トロンボーンとしてJustin Kirk。

このアルマッケイオールスターズというグループは以前にも書きましたが、70年代アースの持っていたグルーブ感のあるライブをきっちり再現してくれるところがすごいと思います。

それはもちろん、アル・マッケイのこだわりや、マイケル・ハリスのホーン隊の仕上げ方だけでなく、メンバー全員がモーリス・ホワイトの作ったEarth,Wind &Fireという音楽を愛しているのだというのが、フレーズの取り方やリズムの刻み方のひとつひとつにまで
染み渡っているところが、このライブでの充実度を増しているのでしょう。

もちろん、Earth,Wind & Fire本体は、「Earth,Wind & Fire」という名の下でいろいろな新しいアプローチを加えたとしても、それは「ホンモノ」だけれど、
Al McKay Allstarsは徹底してアースのグルーブを追求しなければ「ニセモノ」となってしまう危険性をはらんでいるという宿命なのかもしれません。。

でもEarth,Wind & Fireの先日のアジアツアーに際してフィリピンのメディアが書いていたように、この二つのグループは相反するものではなく、枝分かれして育っていった同じ遺伝子をもつ存在だと思います。

No animosity between two Earth, Wind and Fire acts

とまぁ、かたい話はさておき、
今回もアルのステージを堪能しました。

前回よりもアルの叫び声が大きかったように思います。
それと前回きづかなかっただけかもしれませんが、
ベースのフレディーのアピール度が高かったように思います。

さらにテンションがあがったのが3曲目に演奏された
「Can't Let Go」
これを生で聴けるとは!

今回のセットリスト(24日1st)は

1:Serpentine Fire
2:Got To Get You into My Life
3:Can't Let Go
4:Saturday Nite
5:After The Love Has Gone
6:Reasons
7:In The Stone
8:Fantasy
9:Jupiter
10:Getaway
11:Magic Mind
12:Let Your Feeling Show
13:Can't Hide Love
14:That's The Way Of The World
15:September

Encore:Let's Groove

前回見たときのShining Starの代わりに
「Can't Let Go」と「Saturday Nite」が入った構成でした。

先日のアースの来日公演で大阪では聴けなかった「Getaway」も聴けて満足。

今日3日目(26日)の2ndセットにも行ってきます!

(カウントダウンに行きたい(涙))

YouTubeにアップされている動画より
Al Mckay Allstars - Fantasy

posted by magicbroom at 14:35 | Comment(0) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。