2010年02月10日

1970年代EW&Fのライブ

ここしばらく、TwitterのEWF_FANとしてのつぶやきのまとめ投稿ばかりになってしまってました。

普通の記事もがんばります。

Twitterの方もアース関連についてひたすらつぶやいてますので
ぜひフォローしてくださいね!

TwitterでEWF_FANのつぶやきをチェック

さて、1974年4月6日にCalifornia Jamというライブイベントがあり、
それにEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)も参加。

当時はWarnerからCBSに移籍し、ジャズソウル路線からファンク寄りになり、1975年のThat's The Way Of The World発売の前年ということもあり、Earth,Wind & Fire爆発寸前という一番黒くてかっこいい時代だと思います。

もちろん、SeptemberやらLet's GrooveやらFantasyといったヒット曲はこのライブよりもあとのことなのでそのあたりの演奏はありません。

でもこれぞアース!といったライブが楽しめます。

そんなCalifornia Jamのライブの模様をCalifornia Jam Fan Clubの方がYouTubeにアップ。
(他のグループの映像も含めて貴重な映像がたくさんです)

以前からYouTubeで見かけたこともありますが、削除されることも多いようですので、お見逃しなく。

Time Is On Your Side


Verdine White - Bass Solo


Keep Your Head to the Sky


C'mon Children


Amazon.co.jpのEarth,Wind & Fireストアをチェック
日本では入手しにくいアイテムを
Amazon.comのEarth,WInd & Fireストアでチェック
(日本語解説あり)
posted by magicbroom at 11:54 | Comment(3) | Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらではお初です!よろしゅうお願いいたします(*^_^*)。

Verdine White - Bass Solo。

すごいし、面白いですね〜(*^。^*)こういうお茶目なところもあるからますます好きなんですよね(*^_^*)。
Posted by たかの at 2010年02月10日 13:32
>たかのさん
コメントありがとうございます!

Verdineは今もステージで相変わらずお茶目で
すごいなぁと感心します!
Posted by magicbroom at 2010年02月12日 11:29
宇都宮のIAMのベースの高橋です。

Twitterでうちのバンドをアップいただき

ありがとうございます。

これからちょくちょく覗かせていただきますね!
Posted by ヴァーダィン高橋 at 2010年03月27日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。