2011年04月23日

EW&Fデビュー40周年記念!最強ベスト&カリンバ作品紙ジャケ化

1969年頃から活動が始まり、1970年頃に結成、1971年2月にデビューアルバム「Earth,Wind & Fire(邦題:デビュー)」をリリースしたEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)

そんなこんなで2009年ごろから2011年の今も40周年のお祝い中です。

そんな中、レコードデビュー40周年記念の企画として日本でまたまたベスト盤が。。
オールタイム・ベスト・オブ・EW&F~太陽の祝祭

2枚組のようですが細かい情報はまだあがってないですね。
そしてまたベスト盤ばかり増えていく(涙)

ベスト盤は2011年6月22日に発売予定ですが、7月20日にはKalimba Productionの作品が大量に紙ジャケでリリースされます。

まずはカリンバプロダクションといえばこちら
Boogie WonderlandでもフィーチャーされたThe Emotions(エモーションズ)の2枚。
ほぼEW&Fですw

Flowers(フラワーズ)/The Emotions(エモーションズ)

Rejoice(リジョイス)/ The Emotions(エモーションズ)


そしてDeniece Williams(デニース・ウィリアムス)の2作品

This Is Niecy(私はデニース)/Deniece Williams(デニース・ウィリアムス)

Song Bird(ソング・バード)/Deniece Williams(デニース・ウィリアムス)


さらに!なんといっても今回の目玉はこちらでしょう。
Verdine White(ヴァーディン・ホワイト)プロデュースのThe Pockets(ポケッツ)の2枚

Come Go With Us(平和の使者)/ The Pockets(ポケッツ)

Take It On Up(戦士の凱旋) / The Pockets(ポケッツ)

そしてこちらも貴重。Philip BaileyプロデュースのSplendor(スプレンダー)

Splendor(スプレンダー)/ Splendor(スプレンダー)

さらにはゴスペル系D.J. Rogers(ディージェイ・ロジャース)のこのアルバムも
Love Brought Me Back(ラヴ・ブロート・ミー・バック)/ D.J. Rogers(D.J.ロジャース)


タワーレコードオンラインでは特集ページも組まれています

EW&Fデビュー40周年記念!最強ベスト&“カリンバ”作品紙ジャケ化

個人的にはPocketsのアルバムがリリースされるのはかなりうれしいです!
posted by magicbroom at 14:14 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。