2016年05月02日

アース・トリビュートバンドのライブ

大阪を拠点に活動しているEarth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)トリビュートバンドのMagic Mind(マジック・マインド)のライブが2016年5月14日(土)に京都祇園のSILVER WINGSであります。

Magic Mind(マジック・マインド)のFacebookページ
Magic Mind(マジック・マインド)のブログ
祇園SILIVER WINGSのページ

2015年11月のMagic Mind(マジック・マインド)のライブの模様はこちら

posted by magicbroom at 00:27 | Comment(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

Stevie Salas / Getaway (feat. Verdine White)

先日なにげなくTwitterを見ていたら、
ふとGuitarist&SingerのCHATO(@chatolound)さんのつぶやきが目に飛び込んできました。

サラスのアルバムでGetawayカバーで、ベースにヴァーダイン本人参加!!

知らなかった。。。

ということで早速「JAM POWER / Stevie Salas」をゲット。
jampower.jpg

2010年10月20日に発売したばかりのアルバム
こんなアルバムを教えてくださったChatoさんに感謝!

ChatoさんのMy Spaceのページ

このアルバムはカバーアルバムでその収録曲は

続きを読む
posted by magicbroom at 00:23 | Comment(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

Earth,Wind & Fighters in Motion Blue Yokohama

Earth,Wind & Fireのコピーバンドは世界中にたくさんありますが、
日本を代表するアースのコピーバンドといえば、モーリスJINさん率いる
「Earth,Wind & Fighters(アース・ウィンド・アンド・ファイターズ)」(EWFs)

1990年にテレビ番組いかすバンド天国(イカ天)に出演して、一躍有名になりました。

さらに当時のライブを収めたCDがインディーレーベルから発売。
(今も中古ですが入手可能です)

Earth,Wind & FightersのGreat‐NanyadeをAmazonでチェック

【CD】Great‐Nanyade/EARTH WIND & Fightersを楽天でチェック

アルバムの内容は4年ほど前の記事ですが、こちらをご覧ください

大地と風と炎と

当時ビデオもあったようなのですが、こちらは今では入手困難(涙)

Great‐Nanyade [VHS]をAmazonでチェック

そんなEarth,Wind & Fightersは実は現在までずっと活動されています。
(ボーカルのJINさんはオルケスタ・デ・ラ・ルスのメンバーとしても活躍されていますが)

最近は主に高円寺のJIROKICHIでライブをされることが多く、
2007年5月22日のライブ音源はiTunes Storeで購入できます。

070522 @ Jirokichi - EP - Earth Wind & Fighters(iTunesが開きます)

そんなEarth,Wind & Fightersが2010年10月14日に横浜のモーションブルーでライブをされます!

Earth,Wind & Fighters in Motion Blue Yokohamaをチケットぴあでチェック

TwitterではFightersのトランペット辰巳光英さん(@MIT_TATさん)も@EWF_FANと絡んでくださいますw

タツミさんのHP

そんなTwitterで知ったのですが、YouTubeにはEarth,Wind & Fightersの動画もいろいろアップされています。

In The Stone


Great-Nanyadeにも収録のEWFsのオリジナル「Feel The Space」
めっちゃかっこいいです


さらに最近の映像。2008年5月10日のJIROKICHIライブ
posted by magicbroom at 22:53 | Comment(2) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

Wishing You Were Here by Earth,Wind & Fire

最近Twitterばかりで、ブログ放置状態。。。すみません
Twitterやっているかた、ぜひフォローしてください!

@EWF_FAN

ほぼ脱線することなく、アースに関係することをつぶやいております。。

ところで、1年以上前の情報になってしまうのですが、
ChicagoとEarth,Wind & Fireの共同プロジェクトのmp3データはdownloadされましたか?

ewfandchicago.comという特設ページでアクセスコードを入力すると3曲分のmp3をダウンロードできます。

ところが日本ではこのアクセスコードを入手するのが困難。。。

でも大丈夫です!
右下の「Don't Have a Code?」のバナーをクリックすると、
ネットで直接募金してダウンロードできるページに移動できます。
(この企画がWHY fight hungerのもので、そこへの募金になります)

日本からDLできるページへの直リンク

ここで、メールアドレスとZIPコード(郵便番号)と寄付金額(最低$3)
を入力してSUBMITをクリック。

するとPayPalのページになりますので、そこで支払うとダウンロードページに移動。

で、3曲ダウンロードできます。

気になる曲は

Chicagoの「Wishing You Were Here」をEarth,Wind & Fireがカバーしたもの。
EW&Fの「Can't Let Go」をChicagoがカバーしたもの。
ChicagoとEW&Fが新しく一緒にレコーディングした「YOU」という曲。

です。
YOUはアースにも同タイトルの曲がありますが別のものです。
イントロを聴くと一瞬バラードかなと思いますが、ホーンの入り方がかっこいいミドルテンポの曲です。

実をいうと、YouTubeで3曲とも聴くことはできますが、
本当のファンならここはこの企画に参加して募金してDLしましょう!!

Wishing You Were Here / Earth,Wind & Fire



Can't Let Go / Chicago



YOU / Earth,Wind & Fire and Chicago



アースとシカゴの共同作業といえばやっぱりこのライブは外せないですね



Live at the Greek Theatre

posted by magicbroom at 23:12 | Comment(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

EWF on BRASS JAZZ

bandfire.jpg

Earth,Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイア)はホーンセクションをフィーチャーしたバンドということもあり、
ブラスバンドなどでもよく演奏されます。
(ブラスバンド用にアレンジされた楽譜もいろいろあるようです。)

今回紹介するアルバムは、ブラスバンドというかブラスジャズというのか、Peter Herbolzheimer(ピーター・ハーボルツァイマー)というドイツのミュージシャンが1981年に発表した「Bandfire(バンドファイアー)」。

これはアースファンは注目するべき内容です。
まずは収録曲をみてください

続きを読む
posted by magicbroom at 12:50 | Comment(0) | カバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。