2007年03月16日

Wanna Be The Man

一時活動を休止していたアースが「Touch The World」で復活し、
その次にリリースしたアルバムが「Heritage」

このアルバムはいわゆる打ち込みを使いながらも、ホーンセクションを大胆に使い、
さらにHip-Hopとも融合するという作品で、
当時はあまり受け入れられなかった気がします。

しかし、僕自身はこのアルバム、もうほんとにCDが擦り切れるほど聴きました。

そんなHip-Hopな曲、日本でもブレイクしたMC Hammerをフィーチャーしたのが
この「Wanna Be The Man」

「Wanna Be The Man」収録の「Heritage」

Heritage

Heritage

  • アーティスト: Wind & Fire Earth
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1990/01/05
  • メディア: CD

posted by magicbroom at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | PV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

Fall In Love With Me

1983年発表のアルバム「創世記(Powerlight)」に収録の
「Fall In Love With Me」

モーリスのボーカルとフィリップのファルセットがうまく絡み合う
美しい曲ですね!

創世記

創世記

  • アーティスト: アース・ウィンド&ファイアー
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/01/18
  • メディア: CD

posted by magicbroom at 11:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | PV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

September '99

9月21日なんで、やっぱり「September」ネタをしないと
いけないかと思い、今日はこれを紹介します。

1999年から2000年にかけて、
アースのリミックスのミニアルバムを展開していましたが、
そのときのSeptemberのリミックスがこれ

かなり軽い感じになってますね。
これはこれで好きですが。

当時のリミックスミニアルバムはこちら

リミックス2000

リミックス2000

  • アーティスト: アース・ウィンド&ファイアー
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1999/12/18
  • メディア: CD


リミックス2000(2)

リミックス2000(2)

  • アーティスト: アース・ウィンド&ファイアー
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2000/09/20
  • メディア: CD

posted by magicbroom at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | PV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

Magnetic

ミュージックビデオが注目を集めだした80年代に作られたPV。

ただし、アース的にはホーンをはずし、
エレクトリック・サウンドに走ったとして
批評家たちの酷評を買い、活動休止への一歩を踏み出してしまった曲でも
あります。

個人的にはぼくはキーボーディスト(というかシンセ使い)なんで
「エレクトリック」なものに抵抗はないですが、
当時、批評家や一部のミュージシャンのエレクトリック・アレルギーっぷりは
激しかったなぁと記憶しています。

当時、「こんなのアースじゃない!」と叫んでた人も
今聴いたら、かっこいいじゃんって思えるのでは?

そんな「Magnetic」が収録されている
アルバムはこちら

エレクトリック・ユニヴァース

エレクトリック・ユニヴァース

  • アーティスト: アース・ウィンド&ファイアー
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/09/01
  • メディア: CD

posted by magicbroom at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | PV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

Sunday Morning

アースの93年発表のアルバム「Millennium」に収録の一曲。

往年の名曲で「Saturday Nite」というのがありますが
そのアンサーソングか否かはわかりませんw

Saturday Niteはファンク色の強いナンバーですが、
このSunday Morningはミディアムテンポで、
モーリスのボーカルがセクシーなナンバーです。

この「Sunday Morning」が収録されている「Millenium」が
アメリカで今年再発されました。
リマスターのみ(?)でボーナストラックなどはないようですが、
実は名作ですので、
まだ聴いたことのないかたはぜひ

Millennium

Millennium

  • アーティスト: Wind & Fire Earth
  • 出版社/メーカー: Reprise
  • 発売日: 2006/03/28
  • メディア: CD

posted by magicbroom at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | PV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。